もてる男の服装って?極論、スーツを利用してください

もてる男の服装!メンズスタイルの人気コーデをもっとみてみる

 

 

もてる男の服装って?極論、スーツを利用してください

 

社会人の男性で、スーツを毎日来ている男性であれば、それを最大限に利用しないことはありません。もてる男の服装って、スーツをきれいに着こなすことです。今は、本当にありがたいことに、デフレが進み、スーツも大変な安さです。また、オーダースーツも安いのです。セミオーダーで、自分の体にぴったり合ったスーツを着こなすことをお勧めします。それに、またまた、安い、1000円で購入したシャツを着るのです。もちろん、新品です。これで、大分イメージが変わります。汚いものは受けません。臭いものもです。くたびれたものをみにつける時代ではないのです。もったいなくても、再利用、リサイクルされ、社会の役に立つのだから、くたびれてみるスーツは廃棄して、新しいものを買いましょう。自分の気持ちまでも明るくなるはずです。セミオーダーのお店の人にも相談できることでしょう。シャツまでオーダーできるところも多いです。体にふぃっとした服は人を良く見せてくれます。

 

さらに、私服の場合、もてる男の服装を意識するうえで『一つだけいいもの』をみにつけられてはいかがですか。洋服よりも、小物がいいです。時計がベストかもしれません。よいものと言ってもロレックスということはありません。少し、きれいに見えるものということです。それに、シャツとニット、パンツという、新品のものを身に着けられると十分です。着古したものは絶対にダメです。安いですから、対応可能です。パンツも裾の長さも格安で調整できますので、長さもだらしなくしないでください。基本は、体に合っていて、きれいということです。自分の顔は人それぞれなので、もてる男の服装って結局は『こぎれいなものを着ている人が優位』に立ちます。だって、くさくはないのですから。匂いは困ります。