社会人男性の私服!重要なのは自覚を持った服装をしているかどうか?

社会人男性の私服の人気コーデをもっとみてみる

 

 

社会人男性の私服!重要なのは自覚を持った服装をしているかどうか?

 

高校卒業であれば、20歳はもう立派な社会人2年目です。大学生であるから、と甘えないで社会人の恰好をしましょう。社会人男性の私服で根本が出来てない例を挙げますと、二つ折り財布をお尻のポケットに入れている、アメカジそのまんま、靴が安っぽかったりすり減っている、スーツを持っていない等です。財布はちゃんと長財布を持ち、鞄に入れましょう。そのかばんにはちゃんとハンカチやティッシュを入れておきましょう。こういうところは女の子にちゃんと見られています。すぐにも出来ていないなら改善しましょう。アメカジですが、悪くないです。

 

ですが社会人男性の私服、そのままではダメで、靴はきれいに高級感のあるものを、シルバーアクセサリーなど子供っぽいものはしないこと、バイクに乗るわけでもないのにライダーすファッションをしないこと、とにかく目的に合って無い機能的でないオシャレだけで着ている服はダメです。靴は努力の証となるようです。これは逆に考えたことなのです。というのも努力をした人は靴を大事にするということがあるからです。また、靴の底がすり減っている人は精神的に疲れているということもありますので、見られている可能性は高いと思います。社会人男性の私服で靴がみっともないと女性ウケも悪くなってしますのでマナーとして最低限は意識して取り組むべきですね。

 

社会人男性の私服で垢抜けるには、まずは真似から始める事。守破離が大切なのです。段階を踏んでマスターしていくことが最短の近道でもあります。まずは雑誌や人気通販ショップの着こなし画像を真似していく。そして組み合わせていく。そして自分なりにアレンジできるようになるのです。メンズファッションの系統を決める。そしてグチャグチャな系統混ぜファッションでなく愚直にコーデしていくことをおすすめします。